施設紹介

特別養護老人ホーム一日の流れ

7:00〜9:00 起床・着替え・洗面・朝食

起床

洗面

朝食

起床は7:00頃です。一日のはじまりです。 しっかり顔を洗ってから朝食です。 朝食は雑炊とパンの日替わりです。パンの種類も豊富です。
9:00〜13:00 入浴・排泄介助・昼食

浴室(一般浴・リフト浴)

手すり付きトイレ

昼食(嚥下食のペースト食)

歩いて入浴することが困難な方は、入浴台車に座ったまま入浴が可能です。 立位が不安定な場合も、手すりを用いて安全に排泄することができます。 飲み込みが困難な場合も、食事の形態を調節することにより安全に食べることが可能です。
13:00〜19:00 入浴・排泄介助・レクリエーション・夕食

浴室(特浴)

クラブ活動

夕食

入浴は2回/週、性別や入浴の種類によって、曜日や時間帯が分かれています(写真は寝たまま入浴できる特浴)。 レクリエーションの一環として、各種クラブ活動(料理、書道、音楽、散歩等)や年間を通してさまざまな行事が用意されています。 食事は栄養士によって管理されていますが、利用者様の嗜好も取り入れています。
19:00〜21:00 排泄介助・着替え・就寝

各種オムツ

着替え

巡回

布と紙のオムツを個々の特性に合わせて使い分けております。 パジャマに着替えて一日の終了です。 夜間の安全確認、巡回は怠りません。万一の緊急時にも24時間看護師と連絡が取れる体制を整えています。

ページトップへ